CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode



<< 覗いちゃダメよ〜ダメダメ! | main | 謎の小姐の謎の食べ物 >>
「きんとん」と「ぜんざい」が好きな謎の小姐!
0





    月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
    PC、携帯、タブレットの3台を同時にVPN接続!

    JUGEMテーマ:中国小姐
     
    明けましておめでとうございます。

    本年もポチッと宜しくお願い致します!(笑)

    実は年末年始の休暇で日本に戻っております。

    勤務先が年に数回のチケットを用意してくれますので!

    チケットは会社支給、喜んでホイホイ帰って来てしまいました。

    なんて良い会社なんでしょう!(当然?)


    ところが、年が明けて三日目にもなるとやる事が有りません。(汗)


    飲んで食って寝るのもそろそろ限界!

    マイナー芸能人のアホな正月番組も飽きた!

    外に出るには寒すぎる!


    じゃあどうするの?

    ヒマ潰しにC子と微信です。

    もちろん日本からでも微信はちゃんと繋がります。



     Gメールが遮断されてお困りの方に!
     セカイVPNのお値打ち度を検証する
     参考サイトを作ってみました!



    そして発見しました。

    いつも笑かしてくれる小姐のモーメンツ!

    しかも「正月」らしいネタ!

    もしかして日本人小姐なのでしょうか?

    コレ大好き!

     ↓ ↓ ↓


    上海?にも「栗きんとん」売ってるんですね!

    中国人が買うとは思えないので、やはり日本人小姐でしょうか?


    そして彼女定番の「ぜんざい」です。

    コレも大好き!

     ↓ ↓ ↓


    画像クリックで拡大

    今回は吹きこぼれていないようです!(笑)

    でも鍋がグツグツと泡だっています。(怖)

    写真を撮っている場合ではないと思いますが・・・


    今回は「おもち」まで用意しており本格的です。

    って事は前回はお餅無しだったのでしょうか?

    余計なお世話ですね!(笑)



     暴飲暴食の翌朝もスッキリと目覚めたい方に!
     協和発酵バイオのオルニチン
     正月に飲み付かれた肝臓を保護してくれます!



    「丸餅」から察するに、この小姐は関西人でしょうか?

    関東は一般的に切り餅です。

    それと、関東では「餅」は焼いてから投入します。

    モーメンツ画像から察するに、「餅」は焼いていません。

    って事はやはり関西人?


    でも餅を入れて泡が出るほどグツグツ煮立てています。

    日本人は繊細に火加減を調整します。

    って事はやはり中国人でしょうか?


    正月に「栗きんとん」を食べる中国人小姐?

    「丸餅」をグツグツと泡立てて煮込む日本人小姐?

    果たしてどっちなんでしょう?


    謎は深まるばかりです。

    今年から彼女の事は「謎の小姐」と呼ぶ事にしました!(笑)


    「今年もお気楽でイイネ!」と思われた方はポチッと応援をお願いします。
    「モーメンツでそこまで楽しめる?」と呆れた方もお付き合いで・・
        ↓        ↓
     にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  

    中国のナイトライフ情報は >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ







    | これ大好き! | 12:38 | comments(2) | - |
    コメント
    通りすがり様
    白粥にぜんざいとクリームを混ぜたようで微妙ですね!
    実際にはどのような状態で食べたのでしょう?
    謎の小姐が盛り付け後の画像をUPしてくれると疑問が解決するのですが・・
    画像をUPしないという事は、恐らく公開に耐えない出来栄えだったと推察できます!(笑)
    | 管理人 | 2015/01/07 12:23 PM |
    餅を煮立ててはスライムなってしまいます。
    ガラスの器にスライム餅をひいて、ぜんざいを乗せて、ホイップクリームでも飾れば、ちょっとおしゃれなスイーツに......なっていないかも、
    | 通りすがり | 2015/01/07 5:16 AM |
    コメントする