CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode



<< ニンニク大好き!(3) | main | 肉食べた〜い! >>
年末は詐欺にご用心!
0





    月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
    PC、携帯、タブレットの3台を同時にVPN接続!

     

    日本に限らず中国も年末になると詐欺が増えます。

    詐欺師もお金が無いと年を越せないのですかね?

    その詐欺の手口に関して、微信で注意喚起をしている小姐がいました!

    ポーッとしている子なので

    「本当に注意喚起だけ?」

    「実は自分が騙されたんじゃないの?」

    という気もします。(笑)

    それがコレです。

       ↓ ↓ ↓


    「年末はこういう詐欺が増えるので気を付けよう!」

    というコメント付きでした。


     2年連続売上げNo.1
     三段重おせち料理
     12月30日のお届け。
     そろそろ注文しないと間に合いませんよ!


    上の画像はどういう詐欺かと言うと


    心当たりの無い携帯番号 150-2184-6267 からメッセージ


    内容は:


    「こんにちは、大家です。携帯番号が変わったのでお知らせします。

    それと家賃は妻
    (又は夫)の口座に振り込んで下さい。

    農業銀行:6228-4812-0807-9277-578 陳阿敏」


    どういう詐欺(引っかけ)かと言うと、

    メールを受信した時点で月末に支払うべき家賃を滞納していたりすると「催促メール」と勘違いしてしまい、慌てて振り込んでしまうという手口。


    中国は夫婦別姓なので、夫の姓が妻と違うのは普通の事です。

    大家として面識が有るのが夫(例えば張さん)の方で、その面識の無い婦人が陳でも誰も疑問を持たないわけです。

    つまり、大家に「携帯番号が変わった」と言われれば、「そうなのか」と思うし、「陳阿敏という名の妻の口座に振り込んでくれ」といわれれば、「ハイ分かりました」という事になる?


    物事を疑わないお人好しが騙される訳です。

    どこの国でも同じですね!(汗)


     


    日本で「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」など新手の詐欺が出現するように、中国もあの手この手の新種が登場します。

    日本のように「複数の登場人物によるストーリー展開型の詐欺」では無く「スパムメール」のようなシンプルで姑息な物が多いようです。

    駐在している日本人は一般の中国人に比べ教育・教養レベルは高いのですが、中国語の理解力は圧倒的に劣ります。

    特に中途半端(初級の基礎レベル?)に中国語を理解している方が引っ掛かり易いかもしれません!(汗)

    中国語メール詐欺にはくれぐれもお気を付け下さい!


    「中国語メールで悩んだ事が有る」と言う方はポチット応援を!
    「まさかぁ・・」と感じた方もお付き合いでポチッと・・
        ↓        ↓
     にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  

    中国のナイトライフ情報は >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ






    | プチ情報 | 00:11 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする