CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode



<< お金が無くて食べられな〜い! | main | お奉行様のいない焼肉 >>
味覚は鍛えられるのか?
0





    月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
    PC、携帯、タブレットの3台を同時にVPN接続!



    JUGEMテーマ:中国小姐
     
    人間の味覚は幼少期に決まると聞いた事が有ります。

    子供の頃に美味しい物を食べていないと「味音痴」になるという話です。

    それを覆すと同時に証明する事件が起きてしまいました。

    昨晩バカボンさんに和食をご馳走になった時の事です。


    「美味しい日本料理を食べてみたい」 とC子に言われました。

    居酒屋の食い放題ばかりだったので、「たまには」という気になり「日本料理屋」に行く約束をしました。

    それで、バカボンさんに電話。


    「どこか安くて美味しい日本料理屋を知りませんか?」

      「接待?」

    「じゃなくて、C子です。」

      「今から来る?S子が一諸だけど」

    「C子を連れてっても良いですか?」

      「〇〇路 x △△路 だよ!」


    遠慮無くおしかけ、図々しくご馳走になりました。


     敬老の日のプレゼントにも最適!
     英国ブライドルレザーの財布
     日本製コードバンの財布
     財布は意外に見られています!



    その時に「後天的味覚も有るのか」と感じたわけです。


    コース料理はどれも美味しく、


    「やっぱり食い放題とは全然違う!」

      「当然だよ、値段が違うんだから!」


    C子も私も大満足だったのですが


    Sちゃん「今日の茶碗蒸し美味しく無い!」

    バカさん「そうだな、出汁の味が少し薄いかな」

    Sちゃん「だよね」

    私   「そうですかあ・・?」(汗)


    C子は私の隣で何も気づかず満足気に完食!(笑)


     暴飲暴食の翌朝もスッキリと目覚めたい方に!
     協和発酵バイオのオルニチン
     お酒や疲れを翌日に残さない為に!



    C子とSちゃんはどちらも出稼ぎ小姐。

    実家はどちらも田舎の農家のはずです。

    幼少期の家庭環境に差が有るとは思えません。


    だとすれば二人の違いは


    ・出身地

    C子は湖南省、Sちゃんは安徽省?


    ・勤めている店の格と序列

    C子は二流店のB組小姐、Sちゃんは一流店の NO.1小姐です。


    恐らくSちゃんはお客の同伴で頻繁に高級店で食事をしている。

    C子は友達と夜な夜な道端の食堂で安いジャンク中華を食べている。

    この違いが味覚の違いを生んだのであろうか?

    小姐としての「格の違い」は「味覚の違い」でもあるのでしょうか?


    それと湖南省出身のC子は幼少期から辛くて味の濃い物を食べ続けており、舌の感覚が麻痺して微妙な違いが分からないとか?(汗)

    C子も売れっ子になれば「味覚」が繊細になるのでしょうか?


    でも他人の心配をしている場合では有りません。

    何よりも解決しなければならないのは私の味覚かもしれないからです。

    Sちゃんが「美味しく無い」と言った茶碗蒸しが、私には美味しかった。

    私は「残念な味覚」の持ち主なのだろうか?

    それなりの家庭で不自由無く育ったはずなのですが・・


    以後は一食一食をちゃんと味わう事にします!

    恥ずかしながら、先ずは大食いの早食いを直す必要が有りそうです。


    「サラリーマンの早食いは職業病だね!」と同情頂ける方はポチッと!
    「小姐に味覚で負けるなんて・・」とガッカリの方も将来に期待で・・
         ↓         ↓
     にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  

    中国のナイトライフ情報は >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ





    | ねえねえってば! | 15:42 | comments(4) | - |
    コメント
    あQ様
    コメントありがとうございます。
    正に仰る通り、味の根底に有る「好み」は変わらないと思います。
    私の場合、家庭環境は恵まれていましたが田舎育ちなので、何でも「濃い味」が好きです。
    正直に言うと、上品な日本料理より和洋折衷何でも有りの大衆居酒屋料理の方が好きです!(笑)

    | 管理人 | 2014/09/09 1:34 PM |
    うなぎや様
    コメントありがとうございます。
    お金をかけて美味しい物を頻繁に食べれば「本来美味しい物」が何かは分かるようになるのだと思います。
    但し、それを「美味しい」と思うか否かは別だと思います。
    私は子供の頃から慣れ親しんだ「塩辛くて味の濃い味噌汁」が好きです!(笑)
    お里が知れてしまいますね!(汗)
    | 管理人 | 2014/09/09 1:27 PM |
    おふくろの味って言うくらい、味覚は小さい頃からの家庭環境がその人の一生を左右するようです。
    大人になると、そこの環境に順応しますので、味覚に関しても変化は見られるのでしょうが、究極の本音の部分では幼少期の味覚が一番だと思われます。

    所詮田舎の小姐は、高級そうなお店なら美味しい筈だという感覚になるという事だと思います。
    生まれ育ちの良い女性と付き合うと、田舎小姐との違いを実感させられます。(爆)
    | あQ | 2014/09/09 9:00 AM |
    銀座のホステスも全く同じです。
    味覚は後からでも「お金をかければ」
    鍛えられます。

    でも

    食べ方とか料理の本質、特に和食は難しいかも。

    引き算ですから…
    | うなぎや | 2014/09/08 7:29 PM |
    コメントする