CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode



<< KTV小姐は店長の餌食か? | main | 田舎カップルのペアルック >>
強姦を拒絶した女性が懲役3年!
0





    月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
    PC、携帯、タブレットの3台を同時にVPN接続!


     
    昨晩の事ですが、C子から微信が転送されて来ました。

    友達の友達、もしかすると更にその先の友達?

    何れにせよ私とは縁も所縁も無い先から仕入れた情報です。

    C子を始め女性たちがカンカンに怒ったニュースとは、


    強姦を拒絶した女性が懲役3年、賠償金8万8千元!


    本当かどうかは怪しいのですが、中国の報道によると

    女性が強姦されそうになり、抵抗したら相手が死んでしまい、裁判で過失致死罪として懲役3年、強姦をしようとした者の家族に 8万8千元の賠償を科されたという話。


     手汗がひどく握手するのが気になる方
     長時間座るとズボンに汗が染みてしまう方に
     久保田式多汗症改善7日プログラム
     他人に言えない多汗症の悩みを解決できます。



    中国語の報道をかいつまんで適当に訳すと

    ・河南省洛陽市の宋麗さんはとんでもない美人。

    ・強姦された時に主動的に相手に協力しなかった。(当たり前でしょ!)
     (中国語では 不主動配合強姦 と書かれている)

    ・強姦しようとした者の生殖器がちぎれた(折れた?)
     (中国語では 生殖器官折断 と書かれている) 痛そう!

    ・出血多量で死亡


    残業帰りの超美人の宋さんが、夜食を食べ酔った公務員の江某の目に留まった。

    江某は宋さんを林の奥へ無理やり引きずり込んだ。

    強姦される過程で江某に協力せず生殖器を傷付けた。

    酒に酔った状態で、しかも生殖器から出血しているのを知りながら120番(救急)に連絡せずに放置した。


    裁判官の判決は:

    江某が酒に酔い、しかも強姦をする時に協力を得られず陰茎が切れ(折断)出血しているのを知りながら、それを放置した宋さんに死亡の責任が有る。

    よって過失致死で懲役3年、および江某の家族に損害賠償として8万8千元の支払いを命じた。


    普通に考えれば有り得ない話だと思いませんか?


    ウッソー!

    マジ?

    これって有り?

    小姐達を含め世の女性たちがネットを炎上させているのも頷けます。


    強姦された方が死んだのならまだしも、強姦したヤツの陰茎が切れて出血多量で死亡なら、普通に考えれば「正当防衛」だと思うのですが・・

    そもそも強姦に協力的な被害者なんている訳が無い!

    死んでも「ザマーミロ!」と言われるのがオチですよね!


     ハウスからパワーアップした「ウコンの力」が誕生
     『天然効果(R)活性ウコンSUPER』
     急な飲み会にも、持ち歩きに便利な錠剤です!



    C子に聞いたのですが、

    中国の田舎では「強姦」なんて日常茶飯事だそうです。

    田舎の夜道は街灯も無く、夜中は真っ暗。

    しかも道の両側は畑か林だそうです。

    強姦魔には最適の環境です!

    C子の友達にも強姦された小姐が沢山いるらしいのです。

    しかも「泣き寝入りでヤラレ損」が大部分


    「田舎道を夜中に一人で歩いていたら襲われて当然だよ」

       「本当かよ?」(怖)

    「虹橋の芙蓉江路だって仕事帰りの小姐が時々襲われるんだよ!」

       「マジ〜?」(驚)

    「マジだよ!」

       「お前は大丈夫なの?」

    「だから帰りはいつも友達3人以上で帰ってる」

       「タクシーで帰れば?」

    「酔って一人だったらタクシーは絶対ダメ」

       「運転手に強姦されるのかよ?」

    「人気のない所に連れて行かれた女の子も沢山いる」


      メルマガ「バカボン通信」が発刊されるそうです!


    そう言えばBARで飲んでいる時等に、バカボンさん にはちょくちょく酔った小姐から電話が掛かって来ています。

    さすが、小姐達に絶大の信用が有るんですね!

    というか小姐達はバカボンさんに襲われたいと思っているのかも?(笑)


    それともう一つ!

    男でも真夜中に酔って一人でタクシーに乗るのは危険かも!

    郊外の人気の無い所に連れて行かれ金品取られたらたまりません。

    それ以上に命を取られる事だって有り得ます。

    最近の中国人は外人相手でも無茶しますので気を付けるべきです!


    「確かに気を付けないとね!」と思われた方はポチッと!
    「君には電話は掛かって来ないだろ?」と馬鹿にしてる方も・・
        ↓        ↓
     にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  

    まともな情報のブログなら >>> 中国関連ブログランキングへ

    中国のナイトライフ情報は >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ






    | プチ情報 | 18:42 | comments(2) | - |
    コメント
    あQ様
    コメントありがとうございます。
    あQ様でも日本の情報サイトでは、見つけられませんでしたか!(嬉)
    微信で配信されている「女人匯」と言う女性向けの「メルマガ?」「会員向けモーメンツ?」のようです。
    私も登録してみようかと思いましたが、訳の解らない先に個人情報が漏れるので止めました。
    興味がございましたら微信でID検索をしてみて下さい。
    但し、スパムが山ほど来る可能性が有るのでお気を付け下さい!(笑)

    | 管理人 | 2014/07/20 1:27 PM |
    話の真贋は兎も角、小姐達の話しは中々興味深いですなー。
    日本でも、私の子供の頃はそんな話が日常茶飯事でした。
    敗戦の混乱期でしたので、戦勝国と言い張る三国○がノサバッテいて、女性を襲うなど当たり前の犯罪多発の日々でした。
    一般的には、昭和40年代から知られるようになって参りましたが、当時こんな物もございました。(笑)
    http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/korea2.html

    2008年のリーマンショック以前の中国の巷では、VWサンタナのタクシーが我が物顔で走り回っておりました。ちょうど日本の神風タクシー時代の様相でした。
    https://www.taxisite.com/dic/view/192.aspx
    今は大渋滞で身動き出来ないんだが。(笑)

    リーマンショックと言えば、傷んだ西欧諸国を尻目に、その後の中国の発展は、政府主導の「住宅バブル」を軸にGDP世界2位(試算の仕方では世界1位とかw)にまで躍進したのは、言うまでもないことですね。

    でも、リーマンショックってなんだ?意外と知られていない真実とは?(笑)
    普通にはこういう捕らえ方です。
    http://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
    でも、そうなんでしょうかねー。
    http://www.world401.com/data_yougo/lehman_uso.html
    日本のネットでは、こちらの方が圧倒的な支持を受けております。↓(爆)
    http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html

    話が脱線しましたが、この女性の話は日本ではニュースとしては見つけられませんでした。
    | あQ | 2014/07/19 9:24 AM |
    コメントする